内部3h1内部3h1内部3h1内部3h1内部3h1内部3h1内部

HOME>コメント>内部3ページタイトル内部3ページタイトル内部3ページタイトル内部

内部3ページタイトル内部3ページタイトル内部3ページタイトル内部

男性

内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コンテンツ文章1内部3コ

みんなの口コミ

将来のビジョンをしっかり描くことです【50代|男性】

50代にして、海外展開を視野に入れているものの、独立なのか経営なのか、まずは将来のビジョンが描けていないことがタイムロスでした。海外展開している企業に加盟することも考えましたが、悩まず、専門家や成功者に相談することにしました。同じ事業に取り組む仲間、同じエリアで活動する仲間とコミュニティーを組むことは重要となり、事業のアイディアについても話し合うことができることは魅力でした。経営支援のみならず、金融や財務支援、商業や地域支援、とかく、組織内情報共有などは重要でした。これまでの海外実績が多くあり、貴重な成功・失敗の実例を交え、考え方やコツを惜しみなく伝授してくれます。店舗数を増やしたいのか、ヒット商品創りたいのか、はたまた、著名人の仲間入りになりたいのか、海外展開の先をイメージしなければ何も発展しないことも知りました。まずは、自分が何をしたいがために海外に目を向けるのか、そのための支援をどこから受けるのかがカギです。物やサービスの動きに関連する調達、告知、受注や納品に至るプロセス、ビジネスとして発展するためには、押さえておきたいビジネスモデルを作るべきだと感じています。

チームを組んで現地で調査しました【40代|女性】

中小企業で20年近く海外展開を視野に活動してきて、認定支援機関による現地コーディネーターと共に、海外組で調査を実行してきました。継続的、安定的な調達ルートを確保することが目的でしたが、発注や納品はツールや外注を上手く活用できることも知り得た情報です。また、名もない起業家に、簡単に商品を卸してくれないことも成功者から知った情報です。何度も現地に足を運び、熱意を伝えたり、手始めは現金で取引したりした方がよいことも、現地での調査で判断できました。男性社会の中、40代女性が海外展開を視野に入れるならば、経営支援を求めることは大切です。実際に、立地特性とユーザーニーズの特定、競合企業の調査までが任せられました。頼もしさも魅力で、グループで調査したものの、タイムロスなく、また、自分たちのイメージとのギャップが理解できた内容でした。今、まさにその先の展開をグループで目指すところです。